現在、モバイルコンテンツ事業でメシを食っているわけだが、
それは、金にならない時期もありました。
始めて2年くらいはバイトした方が良いんじゃないか?ってぐらい・・

それでも続けてこれたのは、
こういう仕事に向いていたって事なのでしょう。
仕事をしているのが苦じゃないという事は、
幸せなことではないでしょうか?

モバイルコンテンツ事業はまだまだ可能性を秘めていると思います。
今後も頑張っていきます。。