★キーワードの基本的な選定法

キーワードを選ぶ前に
まずは狙う広告を選ばなければいけません。

使っている代理店の広告一覧から
稼げそうな広告を見つけます。
慣れてくると、なんとなく分かるようになると思います。

分からない場合は
攻めやすそうな広告を選ぶのも良いかも知れません。

AAAやポケットアフィリエイトなんかは
獲得数の多い案件が分かるのでとても便利です。

今回は稼げるかどうか微妙な所ですが
「ヤマハ 大人の音楽レッスン」を選んだという事で
話を進めます。

広告を決めたらまずは実際に
ヤマハ 大人の音楽レッスンのサイトを見ましょう。
PCページ
広告をクリックした時のサイト

コレ結構大事です。色んなキーワードが拾えます。
携帯で見るのが面倒な方は、
Firefox等でユーザーエージェントを携帯に偽装すると
見れるサイトもあります。
それでも見れない場合は携帯で見ましょう。

ある程度キーワードが思い浮かんだら
Google Adwords キーワードツール
でも関連ワードで沢山検索してみましょう。

例えば、ヤマハ、音楽レッスン、ギター、ピアノとか

Google Adwords キーワードツールでは
検索ボリュームが分かりますので
検索数の多いものをピックアップできます。
まあ検索ボリュームは参考程度にした方が良いかも知れません。

さらに、
Google
Googleモバイル
Yahoo
Yahooモバイル
でも関連ワードで沢山検索してみましょう
上記では関連検索ワードを表示してくれるので
さらにキーワードを見つける事ができます。

この際にライバルのチェックもした方が良いです。
SEOをバリバリかけているサイトが上位を独占しているのか?
スカスカのキーワードなのか?

幸い音楽教室関連のワードは
アフィリエイターもほとんどいなく、緩そうです。
SEO会社的に言うならばランクDかEか。
ならばもう上位表示は簡単にいけます。

さて、ここまでやれば
相当なキーワードがピックアップできてるはずです
・音楽教室
・音楽スクール
・音楽レッスン
・ヤマハ音楽教室
・yamaha 音楽教室
・ヤマハ音楽レッスン
・ヤマハ体験レッスン
・ヤマハ教室
・ヤマハピアノ教室
・大人の音楽レッスン
・ヤマハ大人の音楽レッスン
・ピアノ教室
・ギター教室
・楽器教室
・楽器スクール
・楽器レッスン
・音楽練習
・音楽練習法
・楽器練習
・楽器初心者

※書ききれないんで割愛させて頂きます。

このように、まずは掲載する広告を決めて
実際のサイト、検索サイト、キーワードツールなどを使って
キーワードを選定していく方法が良いかと私は思います。

ライバルが多く、つけ込む隙がない場合は
複合キーワードを上手く使っていくと
良い結果が得られると思います。

ただし、複合キーワードになると、検索数も少なくなるので
できるだけ多くのキーワードを狙って行く必要があります。
塵も積もれば山となるです。



以下サイトはとても参考になります。

アフィリエイト情報Ranking