★ロングテール戦略

引き続き、同じ広告の
「ヤマハ 大人の音楽レッスン」を選んだという事で
話を進めます。

初心者向けの記事でピックアップしたキーワードで
無事に上位表示され、そこそこ報酬もとれたとします。

稼げる広告と分かったならば
さらに攻めていきます。

最初にヤマハ 大人の音楽レッスンのサイト
見ましたよね?
初心者向けの記事でこれが重要だと書きました。

色んなページを見ていると以下のページがありました。
レッスンコースの案内

ここにはギター、ピアノ、ドラム、フルート、トロンボーンなどなど
色んな楽器のコースがありますね。30位あるかな?
コレをキーワードに全て絡めていきます。

例えば、
ギター教室
ギタースクール
ギターレッスン
ギター入門
ギター初心者
ギター上達
ギター練習法
ピアノ教室
ピアノスクール
ピアノレッスン
ピアノ入門
ピアノ初心者
ピアノ上達
ピアノ練習法
こんな風に全楽器を絡めていけば
200〜300位のキーワードができます。

まだ足りません。
広告をクリックした時のサイト
も見ましたよね???

ここにもヒントがあります。
このページを見ると
なんか色んなエリアに会場がある事が分かります。
さらに奥の階層に行くと
色んな駅周辺に会場がある事も分かります。

ならば県名、地名、駅名もキーワードに絡められますね。

東京 音楽教室
渋谷 音楽教室
神奈川 音楽教室
横浜 音楽教室
横浜駅 音楽教室
東京 ギター教室
渋谷 ギター教室
神奈川 ギター教室
横浜 ギター教室
横浜駅 ギター教室
東京 ピアノ教室
渋谷 ピアノ教室
神奈川 ピアノ教室
横浜 ピアノ教室
横浜駅 ピアノ教室

などなど本当に書ききれません。
本気でやったなら軽く数万は超えますね。
10万超えるかも?

このように稼げる広告と分かったなら、
ロングテール戦略をとるのが有効です。

極端な話、10万のキーワードを攻めて
各キーワードに1日たった一人でも訪れれば
10万アクセスです。CVRが高ければ
一つの広告だけで月100万円以上稼ぐのも充分可能です。

ただし、一つの広告に固執するのは良くありません。
というのも広告が終了しちゃったら終りなので(笑)

なので、広告管理画面でCVRを見たりして
攻める価値のある広告なのかどうかを
判断していく必要があります。

もちろん、
一日で10万ページもしくは10万サイトを作れるって人は
さっさと作っちゃってまた次の広告を探しましょう。

サイト作成に時間が掛かるっていう人の場合は
慎重に判断する事をお勧めします。

私の場合は、
サテライト作成とか、
ライターさんの記事を使った本格的なサイトを作ったりとか
コンテンツサイトの更新とか
広告張り替えとか
パートナーが作ったサイトのチェックとか
メール返信とか
それなりに結構忙しいんですが、

それでも一日一広告は探し出して、
キーワードを選定して作るようにしてます。

ずっと続けていると月1000万円にも届きますよ。
いやマジで。。。



以下サイトはとても参考になります。

アフィリエイト情報Ranking