アフィリエイトでカラコンジャンルを作っているという人にとっては、
カラコン関連で結構嫌なニュースが広まっています。

2014052300002_1まとめサイトとかでも拡散されているので有名ですが
今売られているカラコンの人気17銘柄のうち16銘柄で
角膜や結膜の障害が見られる例があったということ。

アフィリエイトでも人気のカラコンも入っていたりして、カラコンをメインでやっている人なんて売上に結構響きそうなニュースです。しかも、また何らかの規制とかも入りそうです。

カラコン、目に障害負うおそれ 医師「承認基準変更を」

こんな悪いニュースの時は意外にチャンスだったり。



しかし、こういう悪いニュースの時こそ、アフィリエイトってのは考えようによってチャンスになったりするんです。過去にはキャッシング系で2010年に貸金規制法が施行されたことにより、グレーゾーン金利が撤廃された時もキャッシング系は結構衰退した時期がありましたが、逆に過払い請求でボロ儲けできたり、

総量規制で年収の3分の1までしか借りれなくなったら、逆に銀行カードローンが面白いように取れるようになったり、こういうニュースの裏ではチャンスもあるんです。

カラコンも以前、2011年2月に販売規制された時がありました。承認を得たカラコンしか販売できなくなった時です。今までの人気カラコンが買えなくなってカラコン難民が続出しました。

その時は敢えて、カラコン 販売規制というキーワードで上位に上げて、承認を得たカラコンを紹介する方法で結構稼いだりも出来ました。アクセス数は半端じゃなかった思い出があります。

今回は以前ほど大きなニュースではないので、そこまで爆発するようなことはないでしょうが、
それでも、このニュースを見て安全なカラコンを探すという人は結構いると思うので、

「カラコン 安全性」とか「カラコン 危険」とか「安全なカラコン」とか、
このあたりのキーワードは面白いことになりそうです。

調査結果で17銘柄中1つだけ大丈夫だったワンデーアキュビューディファインなんかもは人気が集中しそうですね。純粋なカラコンではない感じですが、黒コンとしては使えるでしょうし。

そういえばこんな事例もありました。



あとはもっとでかいニュースの時、3.11のあの地震の時なんかも、不謹慎であり申し訳ないですが、アフィリエイトとしては絶好のチャンスでもありました。放射能で水がヤバイって時です。

その時にウォーターサーバーを紹介しました。ウォーターサーバーの水は、放射能に関して、しっかりとチェックをしているので安心して飲めるといったようなサイトでした。

25


その時も結構な数、申し込みが取れました。たった1日で208件の申し込みです。
クリクラだけですよ。ほかのASPのウォーターサーバーを入れなくてもこの数です。

数ヶ月はこんな感じで申し込みが発生してました。あくまでも発生ベースですが。
キャッシングの申し込みみたいに95%は承認とかじゃなくて、
ウォーターサーバーだと承認率はそんなに良くないんでアレですが。

弊社の場合はウォーターサーバーはほとんどやっていないんで、
ちゃんと参入している人だったら、この5倍は凄かったんじゃないでしょうか。
(※特単もらってたり、もっと単価高くて取れる案件を知ってたり)

アクトレ自体は一応レジェンドランクですが、そこまでメインではなくて、
どちらかというとA8とかバリューとかの方がメインです。

最近アフィBも好きで使い始めてます。他よりも通常単価が高かったりするので。
(※まだゴールドランクなのでシークレットランク目指して頑張ります。)

他にも食に関してもヤバイって日本中で大騒ぎでしたから、食材宅配なんかも、凄かったんじゃないかなと思います。私はそこまで手が回りませんでした。今思えばPPCでもやっておけばよかったと思ってます。

こういうように、ただ漠然とニュースを見るのじゃなくて、その裏までよむようにすると、意外と面白いチャンスが転がっていたりしますよ。こういうのもアフィリエイトの面白いところです。